スポンサーサイト

乳腺症、乳腺炎、乳腺のう胞症の症状(痛み・しこり)と治療・予防
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
炎症・腫瘤・のう胞・腫瘍・しこり・つまり・痛み・石灰化 乳癌・がん・思春期・乳腺肥大症など乳房に関する症状・治療とクリニック・外科・病院、専門医、女医について

  • 乳腺炎の対処法(程度の差)
  • 専門医・乳腺外科クリニックでの診断
  • 予防と対処法いろいろ
  • 乳腺症は良性の乳腺炎の変化です。
  • 乳腺炎の原因はお母さんの精神的ストレスを大きな要因です。
  • 乳腺炎の治療にゴボウシは効果的
  • 乳房になんらかの異常を感じたら、速やかに乳腺外科の外来へ
  • おっぱいマッサージで改善
  • 乳腺炎の症状は人によって様々です
  • 乳腺炎の治療はマッサージ・湿布が効果的
  • 思春期乳腺肥大症
  • 東京 大阪 北海道 札幌 千葉 神奈川 横浜 埼玉 福岡 仙台 京都 神戸 新宿 仙台 広島 新潟 名古屋 愛知 徳島 沖縄 外科 クリニック 専門医 婦人科 病院

    スポンサー広告

    乳腺炎の予防と対処法

    乳腺症、乳腺炎、乳腺のう胞症の症状(痛み・しこり)と治療・予防
    乳腺炎の予防や対策のためには、もしくは乳腺炎と思われる症状が見られたら、以下のような予防法・対処法があります。

    <乳腺炎の予防法と対策>

    ◆和食中心とし、油脂類・糖分の多い食事を極力控える。
    ◆生野菜・果物(特に栗・柿・梨など)身体を冷やす食べ物は極力避ける。
    ◆水分摂取量および食事量を控えること。
    ◆赤ちゃんが飲んでくれないときは手で搾乳をすること。
    ◆葛根湯の服用。(状況によっては~5本くらいまでなら大丈夫です)
    ◆冷却シートの貼付などで乳房を冷やす。(痛みの緩和にも有効)
    ◆アロエ・ジャガイモ・里芋などの各湿布もしくはキャベツの葉などの貼付。
    ◆ゴボウシ(漢方:ゴボウの種)を煎じたものを服用。
    ◆おっぱいを圧迫するようなブラジャーは避けた方が無難です。
    ◆最低でも2~3時間おきの頻回授乳を心がける。
    ◆授乳は状態の悪い方向から行う。
    ◆氷で冷やさない
    ◆疲れないように、休めるときには休む

    これらの中から、取り組み安い予防法や対策を日常の生活に取り入れてみましょう。

    体質にもよりますが予防法も完璧ではありませんので、乳房に痛みやしこりが起きた時は、すぐに乳腺外科などの外来で診察を受けるようにしましょう。 炎症・腫瘤・のう胞・腫瘍・しこり・つまり・痛み・石灰化 乳癌・がん・思春期・乳腺肥大症など乳房に関する症状・治療とクリニック・外科・病院、専門医、女医について

  • 乳腺炎の対処法(程度の差)
  • 専門医・乳腺外科クリニックでの診断
  • 予防と対処法いろいろ
  • 乳腺症は良性の乳腺炎の変化です。
  • 乳腺炎の原因はお母さんの精神的ストレスを大きな要因です。
  • 乳腺炎の治療にゴボウシは効果的
  • 乳房になんらかの異常を感じたら、速やかに乳腺外科の外来へ
  • おっぱいマッサージで改善
  • 乳腺炎の症状は人によって様々です
  • 乳腺炎の治療はマッサージ・湿布が効果的
  • 思春期乳腺肥大症
  • 東京 大阪 北海道 札幌 千葉 神奈川 横浜 埼玉 福岡 仙台 京都 神戸 新宿 仙台 広島 新潟 名古屋 愛知 徳島 沖縄 外科 クリニック 専門医 婦人科 病院

    乳腺:病気症状(乳腺のう胞症・石灰化・痛み・炎症)

    Copyright © 乳腺炎|乳腺症の症状(痛み・しこり)と治療法 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。